TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

草木染め 新着記事

NEW POST
help
  • 【新作】季節のがま口 ~秋の花~

    がま口の作品もようやく仕上がってきました。 まずはじめは丸い形のお財布です。 菊の花や女郎花などの黄色の花々をイメージしました。 口金と型紙はハマラボさんです。 今回もプレートを押すことで開くタイプの口金で、 手の力が弱い方にも楽に開けることが出来ます。 模様が大きい方が表側になり、 開ける際の目印にしていただけたら、と思います。 後ろ側には小さめの織り模様があります。 内布は表地の色合いに合わせています。 この作品は来月のbe京都アンテナショップ町家手作り百貨店に 出品する予定です。 空が高くなり草花が秋空に映えるように なってきました。 少しずつ秋が深まるのを作品の色合いでも 感じていただ…

    oribiyori

    oribiyoriのブログ

    読者になる
  • フワフワで楽しめるキーケース、小学生でも楽しんで作ってくれています

    松岡優子です。  手紡ぎ糸を使って作るキーケース。   お子様でも出来ます♪ 一人で作るなら小学生高学年からかな。 親子で作っていただければ低学年でもできます…

    youcomfort

    敏感肌でも、天然素材の糸で自分の好きな色やデザイン をまとうことができる機織り教室 東京北区王子 YouComfort

    読者になる
  • 【新作】くるみボタンピアス ~菊の花~

    先日のブローチに続き、真綿を被せた菊の花をイメージして作った クルミボタンのピアス(イヤリングにも変更可)です。 重陽の節句では絹の真綿が使われていたことにちなみ、 白い糸は真綿のシートから手紡ぎして織り込みました。 真綿は繭の繊維で、精錬(汚れ等を落としたりすること。)してから紡いだこともあってか、光沢が出ていました。 菊の花に真綿がふんわり被さっている光景をイメージしました。 裏側は少し淡い感じの色合いですが、 よく見ると織り模様も若干変えています。 着けた時のイメージです。 真綿の糸が光に当たり、さりげなく輝きます。 白い部分があることで、全体的な印象が和らいだ気がします。 面積の広い真…

    oribiyori

    oribiyoriのブログ

    読者になる
  • 読者になる
  • 練習で紡いだ手紡ぎ糸で何作りますか?

    松岡優子です。  自分で紡いだ糸、何作りますか?? 練習した糸って何に使ったらいいか考えちゃいますよね。 頑張って練習して、織物のよこ糸にしますか? それとも…

    youcomfort

    敏感肌でも、天然素材の糸で自分の好きな色やデザイン をまとうことができる機織り教室 東京北区王子 YouComfort

    読者になる
  • 仕立ての続きとiichiのお知らせ

    アクセサリーと並行して布小物の仕立てをしているのですが、 ミシンを使う場合はいくつかの作品を同じ状態に揃えて 作っていく形で進めています。 後は口金を付けるだけ、という段階まで来ました。 あといくつか作品を仕立てて揃えて口金を付けていきます。 ~iichiのお知らせ~ 今回は読書の時間を彩るブックカバーを追加しました。 最近は紙の本を持つ機会が減ったといわれますが、 それでもお気に入りの本は神の状態で 取っておきたいと思ってしまいます。 文庫本は出版社によって微妙にサイズに差がある場合があり、 今回のカバーは背の高めの文庫本でも入るように 縦の長さが17㎝になっています。 また、上下どちらに向…

    oribiyori

    oribiyoriのブログ

    読者になる

「ハンドメイドブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)